女性

角栓の正しい対処法|綺麗な肌を維持する秘訣

小鼻のぽつぽつは保湿で

鼻

健やかな肌を育てるために

一日の終わりにクレンジングと洗顔を行い、ふと鏡で自分の顔をチェックしたとき、鼻のところにぽつぽつとした模様のようなものが気になった経験はありませんか。これは角栓と呼ばれるもので、そのまま放っておいても改善されることはありません。「まだまだクレンジングが足りなかったのかも」とごしごしとこすったところで症状は改善されないので、注意が必要です。毛穴が詰まることで引き起こされる角栓というトラブル。一見すると、「詰まっているものを指で押し出してしまえば、改善する」ように感じられます。確かにその方法でも、一時的な改善は可能です。しかし指を使って押し出すときに周囲の皮膚に負担をかけ、傷つけてしまうリスクがあるほか、根本的な問題を解決しなければ、またすぐに毛穴が詰まった状態に逆戻りしてしまうでしょう。角栓が気になったときに重要なのは、実は保湿ケアです。もともと毛穴には、皮脂や汗を分泌する機能が備わっています。毛穴が通常の働きをしていれば、毛穴が詰まって角栓が成長するようなことにはなりません。しかし肌が乾燥状態になり、皮脂分泌量が減ってくると、汚れや皮脂が毛穴の中に詰まりやすくなり、外部に排出されないままになってしまうのです。角栓を育てないためのコツは、本来の肌の力を取り戻すことです。乾燥状態は、肌に負担をかける原因の一つです。正しい方法でしっかりと皮膚を保湿してあげれば、外部の刺激から守ることができます。正常なターンオーバーを促し、美しい肌を育てることができるでしょう。一度角栓を取り除いたあと、丁寧な保湿ケアを開始するのがオススメです。